<< 百粒擶爛┘螢◆〇依侫蹈奪 | main | 2016年ECトポ会計報告 >>
2017.05.18 Thursday

ホールド&スタンスへのチョークの塗りこみ禁止

5月15日月曜日に王滝渓谷駐車場上部西エリア桜月ロックのホールド及びスタンスがチョークで真っ白になっていると写真添付による連絡がありました。

確認の結果、下の写真の様にホールドとスタンスがチョークで真っ白になっていました。

 

今回のチョークは今までとは異なり、前日5月13日の雨でホールドとスタンスが濡れていたため濡れをカバーする為にチョークを塗り込んだものと思われます。

ブラッシングをして水で流すと下の写真の様に少し奇麗になりました、後は雨が降れば流し落としてくれると思います。

 

高グレードを登るようなクライマーがなぜこの様なミスをしたのでしょうか、このグレードを登れるクライマーなのか疑わしいですね?桜月の核心のホールドはチョークを塗り込むと滑ってホールドができなくなると思います、乾いている時でも滑りやすく難しいので核心になているからです。

 

  • 過剰なチョークの塗布は禁止
  • ブラッシングのお願い チョークを付けたときは必ずブラッシングでチョークを落としてください。
  • 豊田の岩場では前日の雨でも登れる岩は沢山あります。無理なクライミングはやめて登れる岩場に移動してください、尾根に近い岩は乾いている可能性が高いです。例(5月14日12時 百間楽園エリア上部では乾いていました)

青丸チョークが塗り込まれた核心のホールドとその上のホールド

 

桜月 f のチョークの塗り込み跡(赤丸は今回掃除をする前の2箇所です)

 

赤丸はブラッシング後ペットボトルの水をかけ洗い流がした箇所です