<< 大田新ルート&煌(KIRA)5.13 | main | 梟城址新課題 黄泉がえりg >>
2017.02.09 Thursday

チョークマーキングの自粛

チョークマーキングを禁止から自粛に変更しました。

縄文ロックに下記と写真によるチョークマーキングの連絡が有り確認してきました。

今シーズンに入りホールドに今回と同様のチョークマーキングが多く見られるので自粛を検討していたのですが、今回のように水で洗浄しても落ちないようなものもあり今後チョークマーキングを自粛していただきたいと思います。

 

 豊田の岩場でのチョークマーキングの自粛に協力をお願いします。

  • 線マーキングのホールドは各課題のスタート及び修了点で線の方向先は石器又は新課題にチャレンジしていたものと思われます。
  • 当日2月8日 3人の男女の方々がバケツの水でブラシ・クリーニングをしていましたが汚れはしつこく落とすことができませんでした。3人の皆さんクリーニング有難うございました。
  • 連絡写真以外にマーキングの酷いしょんべんハングとアガルタのスタート付近の写真も添付しました。

 

  • ​マーキングをされた方にお願いです、マーキングはどのようなチョーク又はチョーク以外のものを使用したのか連絡ください。
  • 出来ればマーキングされた方は責任をもってクリーニングをお願いします。

 ー記ー

ホールドは大和のゴールになっているガバです。
ルーフ面に向かって1m近い長さのティップマークが3本、べっとりと付いておりました。
もはやティップマークと呼べる範疇を超えているチョーク跡だと私には感じられました・・・
かなり景観を損ねる、クライマーのやる気も削ぎかねないものとも思われます。
おそらく石器のゴールのため?に付けられたものだと思われます。
前日・前々日の土日に付けられたものかどうかは分かりませんが、湿気も吸っているせいかブラッシングすれどもすれども全く落ちません。