2017.05.18 Thursday

ホールド&スタンスへのチョークの塗りこみ禁止

5月15日月曜日に王滝渓谷駐車場上部西エリア桜月ロックのホールド及びスタンスがチョークで真っ白になっていると写真添付による連絡がありました。

確認の結果、下の写真の様にホールドとスタンスがチョークで真っ白になっていました。

 

今回のチョークは今までとは異なり、前日5月13日の雨でホールドとスタンスが濡れていたため濡れをカバーする為にチョークを塗り込んだものと思われます。

ブラッシングをして水で流すと下の写真の様に少し奇麗になりました、後は雨が降れば流し落としてくれると思います。

 

高グレードを登るようなクライマーがなぜこの様なミスをしたのでしょうか、このグレードを登れるクライマーなのか疑わしいですね?桜月の核心のホールドはチョークを塗り込むと滑ってホールドができなくなると思います、乾いている時でも滑りやすく難しいので核心になているからです。

 

  • 過剰なチョークの塗布は禁止
  • ブラッシングのお願い チョークを付けたときは必ずブラッシングでチョークを落としてください。
  • 豊田の岩場では前日の雨でも登れる岩は沢山あります。無理なクライミングはやめて登れる岩場に移動してください、尾根に近い岩は乾いている可能性が高いです。例(5月14日12時 百間楽園エリア上部では乾いていました)

青丸チョークが塗り込まれた核心のホールドとその上のホールド

 

桜月 f のチョークの塗り込み跡(赤丸は今回掃除をする前の2箇所です)

 

赤丸はブラッシング後ペットボトルの水をかけ洗い流がした箇所です

2017.05.04 Thursday

百粒擶爛┘螢◆〇依侫蹈奪

コミコミロック・三葉ロックの課題紹介です

 コミコミロック・三葉ロックには未踏課題があります是非トライしてください。

 

 

2017.05.02 Tuesday

百粒擶爛┘螢◆[星雨・祈り・怒り・100日ミカン

仮称 楽園エリア奥

 楽園エリアは柳本康嗣さんが中心になり開拓されたエリアです、エリア名も柳本康嗣の提案で名ずけられました。

特に今回紹介の三課題はこのエリアの目玉課題、写真も動画もバッチリです。但し全ての課題に共通している事ですが十分な安全確保で登ってください。

  • ミカンロックには未踏課題が数本あります是非トライしてください。

 

 

 

 

2017.05.01 Monday

百粒擶爛┘螢◆^貘析坤蹈奪 課題紹介

一太郎ロックの課題紹介です

 一太郎の右側は未踏です是非チャレンジしてください

2017.05.01 Monday

百粒擶爛┘螢◆_屐ε蹈蹈奪  訂正

花・桃ロックの課題紹介です

 グレードはa〜dと少し低いですが、楽しめる課題が多いボルダー岩です。

 またこの岩には登られていない面があります。まだまだ未踏課題があります是非トライしてください。

 

2017.04.26 Wednesday

百粒擶爛┘螢◆,い燭困薀蹈奪

イタズラロックの課題紹介です

 

2017.04.25 Tuesday

百粒擶爛┘螢百粒擶爛┘螢⊇嬋ロック

春風ロック課題紹介

1 春風ロック

_歛衞勝ヾ顛

 グレード a〜b

  クラックを登て行くとa

  クラックスタートからスラブを登って行くとb

 

◆_歛衞勝 ―嬋 

 グレード  e

 初登者  阿部六輔

  甘い水平ホールドスタートで右上

 課題名  ジバニャン

 グレード  SD:e

 初登者  柳本康嗣

  カンテ右側のタテホールドスタートでカンテを登って行く

ぁ_歛衞勝 .献丱縫礇鶚

 グレード b

  シットスタートするとd以上?

い留βΔ砲録本のa〜c課題がある

   

 

 

 

2017.04.25 Tuesday

百粒擶爛┘螢概略図 更新

下図は百粒擶爛┘螢中心部へのアプローチ図です.

4月25日現在のメイン課題又は目印の岩に色付けしました。概略図は新課題発表の参考にしてください。

右側下部に多くの岩があり今後開拓が見込まれます。

      

 

 

 

 

 

2017.04.21 Friday

百粒擶爛┘螢◆.リバーロック 課題紹介(岩名訂正)

ガリバーロックの課題紹介です

 アプローチは4月17日の百粒擶爛┘螢概略図の左下部です。

 

_歛衞勝.后璽僉璽好肇蹈鵐哀泪轡

 グレード e

  初登者  柳本健嗣 

  •  ルーフの水平ホールドスタートからルーフを登りガリバーに合流する。

 

課題名  ガリバー

 グレード SD:e/f(初登時は一手左上スタートでe) 

  初登者  渡辺達彦

  • タテホールドスタートでルーフを左上してスラブを登る。

 

2017.03.13 Monday

再度 チョーク・マーキング自粛のお願い

宮川散策エリアで写真みたらロック)に縄文ハングと同じ長い線のチョークが塗られていました、

今回は前回と違って歯ブラシに水を付けてブラッシングすると取れました。

前回と同じクライマーでブログ及びFacebookを見て水等で落とせるものに替えられたと思いますが、線を引く様なマーキングはひどすぎます、登れたとしても何の価値もありません逆に非難を浴びるだけです。

 

ボルダリングは手段を選ばず登ればよいと考えている方が増えているのでは?

何の標もなくホールドを取りに行く楽しみも覚えて戴だきたいです。

豊田では開拓時でもチョークでマーキングはしていません。

(細かいスタンスらしき箇所に布に付着したチョークをパフすることはあります)

 

クライミングジムの責任者の方にお願いです

 ジムでクライミングをされている方に外岩でのマナーとして手につけるチョーク以外は岩に付けないように注意喚起してください。出来ればポスター掲示もして頂ければありがたいです。

 

写真は みたらロック・うねりSD:f

メニュー
リンク
プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
Selected Entries
Archives
Search this site.
Others
Mobile
qrcode
Powered by
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM